cymk

canon EOS M10とNexus 5X・XPERIA XZsで写真を載せてます。お料理記録とかお出かけ記録とか。普段は都内で働いています。

カフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒーなんて飲む意味あるのか?と思いながら今まで生きてきたのだが、コーヒーを飲んだあとの高揚感や動悸、めまいなどの症状があることに気づいた。

初めて飲んだときからそのような症状があったのでそういう飲み物なのかと思っていたが、知人いわく「そんなわけがない」の一蹴であった。

 

症状は軽いものの、昔から必ずあり、それが「カフェイン中毒」の症状ではないか?ということで、カフェインレスコーヒーを買った。

 

ライオンコーヒー バニラマカデミア・デカフェ 増量10oz(283g)

ライオンコーヒー バニラマカデミア・デカフェ 増量10oz(283g)

 

 カルディにこれの一杯ごとにドリップできるものが売っていて、一杯100円だったので一つ買って飲んだ。

味はものすごいバニラの香りと、悪くないが淡白な味で、食後に飲むような感じ。いつも出るめまいなどの症状は出なかった。

 今日はこれを買って一杯飲んだ。症状なし。味もまろやかで、飲みたいなと思える感じ。夜や体調の芳しくないときはこれにシフトし、今あるカフェインのあるコーヒーは体調のいいときに少しずつ消費しようと思う。

 

ふるさと納税

ふるさと納税をしてみようということで、今までに2回実行した。基本的にはおいしいものを食べて節税したいという気持ちだけで動いている。

桃と牛肉。桃は食べきったのですべて更新。

牛肉は今朝届いて今晩すき焼きにするのでそのあとに更新します。

 

■使ったふるさと納税サービスは「さとふる」

www.satofull.jp

もともと「さとふる」と「ふるさとチョイス」しか知らなくて、とりあえず「レビューが多い順」にそれぞれのお礼品を並べ替えたら、さとふるのほうが最大レビュー件数が多かった点と、評価を読みやすかったので「さとふる」を使うことにしました。

楽天もあるらしいのを最近知りましたが今年は頼むものを大体決めたので、「さとふる」を利用しようと思う。

 

南信州産「桃」3kg<あかつき・白鳳>

長野県飯田市ふるさと納税

www.satofull.jp

記念すべき(?)初めてのふるさと納税

【選んだ理由】

  • 桃で検索して評価が高くレビューが多いもの、レビューの内容も読む
  • 自宅との距離が遠すぎない場所にある自治体のもの(時期が遅かったので熟れすぎを懸念しての判断)

【量】

3kgということで12~13玉くらいの桃が入っていた。

【質】

固めだが歯ごたえは強くなく、風味が豊かで甘い桃が届いた。毎日たっぷりいただけた(二人暮らしのため、かなりの量となり、実家にもおすそ分けをした)。

【懸念と考察】

おいしいのだが、届いた時点で一部傷んでいる桃が1~2個見受けられた。これは生産者が悪いのではなくて、注文したのは8月のはじめだったことが悪かったのではないかと思う。注文は8/13までの期限だったので、ほとんどの桃は熟れてしまっていたのではないだろうか。

もっと早い段階で注文していたら、まだ熟しきっていない状態で届き、家で追熟しておいしくいただけたのではないかと思う。

【来年にむけて】

来年注文するならば7月はじめ~半ばにこの品を注文しようと思う。

【他】

挨拶として飯田市のあいさつ文が入っており、写真も小さく印刷されていて、そういうホスピタリティみたいなものが素敵だなと思った。食べるときに飯田市のこと考えてみたりする。今度行ってみたい。

 

佐賀牛 切り落とし1Kg

www.satofull.jp

おいしい肉が食べたい、その気持ちでやってきました。

【選んだ理由】

  • 牛肉でブランドがある地域
  • 評価とレビューが多いもの、レビューの内容も読む(現時点でさとふる1位)
  • 多すぎない(2人世帯なので食べきれるくらい)

【量】

1kgの肉って意外と体積あるんだなと思った。ひとまとめになってパッキングされ、冷凍便で届く。賞味期限は到着から3週間ほど、保存時は-18°C以下で冷凍との記載でした。

肉としては3種類の切り方がされているものが入っていて下記の通り。(すべて同様かはわかりませんが)

  • すき焼き用のすこし厚めのスライス
  • しゃぶしゃぶなどに使えそうな薄めのスライス
  • 牛丼や牛トマトに使えそうな厚めで小さなスライス(赤身中心)

今回注文した分は上記三種類が同じくらいずつ入れられていたので、それぞれを違うタッパーに分けて、今日食べる分は冷蔵、後日食べる分は再冷凍。

【質】

見た感じ確かに艶さしはプレミアム。その辺のスーパーで売ってたら手が出ない値段だと思う。

味もとてもよく、すき焼きと、しゃぶしゃぶにして食べたが、赤身の部分は旨味があり、脂の部分は甘味があってとてもおいしい。2人で食べるにはすき焼きは2回できる量あった。

しゃぶしゃぶがとても良くて、我が家では肉を湯でさっと湯がいたものに薄い出汁をかけ、ミョウガと梅干を添えて食べたのだが、ぷるぷる、ほろほろと脂が溶けていって、こんなおいしいお肉何時ぶりだろうと思った。経験を買ったという気持ちにさえなる。

【懸念と考察】

一つのパックになって冷凍されているため、二人暮らし等少人数世帯だとまずは半解凍し、小分けにする作業が必要でちょっと面倒。冷凍庫は事前に空けておきましたが小分けにしてみるとそこまでスペースは必要ない模様。

ただその手間をとっても尚このお肉を食べたいというくらい、おいしいお肉を味わえた。これは毎年2回くらい食べたい。

【来年にむけて】

冷蔵庫・冷凍庫を空けておくのと同時に、小分けにして冷凍するための金属製バットを3つ用意しておくことをお勧めします。我が家では2つしかないのでIKEAジップロックが活躍しましたが、バットのほうがいいです。

高儀 ステンレス角型トレー 深型

高儀 ステンレス角型トレー 深型

 

 【他】

 このお肉頼むと堪能したいから胃腸の調子を整えようとするので健康にもいい。

 

■総合的になんとなく考えていること

  • ふるさと納税の季節モノは適宜追加されるため、追加されてすぐの間に注文するとなると、レビューや評価数が少なくあまりアテにできない。毎年出品されているものは、出品期間外は「売り切れ再入荷待ち」の表記になっていて、去年のレビューが蓄積されるので、逆に数年分のレビューや評価を確認できる。
  • スタンスとしておいしいものを食べたいと考えている。

 

沖縄県への旅

沖縄県に行った。

f:id:cymk:20170902160940j:plain

f:id:cymk:20170902160955j:plain

f:id:cymk:20170902162625j:plain

糸満市の「南部そば」。有名店のようで少し並んでいた。テラス席は暑いがきちんと日陰がつくられていて、扇風機もあり、冷たい水も完備されているので十分くつろぐことができる。「てびち」の入った南部そばをいただく。脂っこいイメージだったが、まあ脂っこいんだけど、スープはたんぱくで、相性がちょうどよい。

湿度はものすごく高くて、あと気温も高かったので、文字通り天然のサウナという感じ。植えてある樹木も普通じゃなくて、南国の木みたいなやつとか、ハイビスカスがツツジ替わりに植えられているといった感覚。

f:id:cymk:20170902161105j:plain

f:id:cymk:20170902161120j:plain

↑この花もたくさん植えられていた、どことなく、くすんだ色合いで、南国っぽくないが私は好きなタイプの花。なんという名前なのだろう。

f:id:cymk:20170902161718j:plain

インターネットエクスプローラーのロゴが見える気がしてしまう

f:id:cymk:20170902162504j:plain

海ブドウ、とろとろしておりおいしいと知った。県庁前あたりで食べると高いが、この海の駅では300円程度で食べることができた。

f:id:cymk:20170902161247j:plain

海水浴場という感じではなくて、すごく遠浅な海だった。海水浴場に適しているところも調べればあるらしい。

f:id:cymk:20170902161834j:plain

首里城

f:id:cymk:20170902161853j:plain

ラグビーしそうな色

f:id:cymk:20170902161924j:plain

牧志駅という駅から歩いたところにある市場でさーたーあんたぎーを買う。

f:id:cymk:20170902162009j:plain

沖縄にあるステーキハウス文化、元祖の店?ステーキハウス88(えいりーえい) 辻本店。

f:id:cymk:20170902162041j:plain

肉の味がするステーキで、いわゆるセレブなステーキではなく、肉といった感じのもの。脂身の少ない部位を頼んだからかもしれない。いくつかソースがあって、楽しくておいしい。

f:id:cymk:20170902162220j:plain

通りかかったので、お好み焼きも食べた。奥武山公園駅近く「華々」。ここ、おいしい。お好み焼き、ビールセットで1000円。ボリューミーでおいしくいただけます。

f:id:cymk:20170902162311j:plain

f:id:cymk:20170902162325j:plain

泡盛オリオンビールばかり飲んでいたので久々のキリン。猛烈に冷えているし最高にうまいビールだった。

f:id:cymk:20170902162843j:plain

住宅街散策もおもしろくて、いろんな文化がある。これは魔除けの意味があるらしい。いたる角に設置されている。

f:id:cymk:20170902162944j:plain

f:id:cymk:20170902162928j:plain

これは日本で初めてのデザインマンホールとのこと。沖縄復帰後の海が汚れていたため、綺麗にして魚が戻ってくるようにとの願いを込めているらしい。愛がある。

 

今回沖縄で楽しかったところメモ

  • 首里城外側(中には入らなかった。時間がなくて)
  • ステーキハウス88
  • 住宅街散策(これが一番おもしろかった)
  • 海中道路
  • ニライ橋・カナイ橋(運転で写真とれなかったがこれがものすごい美しさ。下りを運転するのが最高だと思う)
  • レンタカーを借りるのが正解だったと思う。いろいろ見て回れるので。

次回沖縄で行きたいところメモ

【旅行】隠岐諸島-中ノ島・西ノ島

f:id:cymk:20170801230808j:plain

島根県に旅行にいった。

具体的な行程

・仕事あがりに飛行機で米子空港→鉄道で米子駅へ、東横インへ宿泊

・翌日米子駅から朝一の連絡バスで七類港へ向かい、朝一の「フェリーくにが」で菱浦港へ

・知人と合流し観光

・翌日12時ごろの島間連絡船(どうぜん)で西ノ島へ、さらに観光

・15時ごろの「フェリーおき」で七類港へ戻る

 

時系列順に写真を掲載します

f:id:cymk:20170801231345j:plain

米子空港

f:id:cymk:20170801231407j:plain

米子空港駅

f:id:cymk:20170801231421j:plain

米子空港駅券売機。無人

f:id:cymk:20170801231518j:plain

↑この虫が大量にいる。たぶんコガネムシの仲間。かわいい

f:id:cymk:20170801231555j:plain

米子駅に向かう電車。ゲゲゲの鬼太郎で有名な場所なので、車両はラッピングされている。今回は猫娘バージョンだった。

f:id:cymk:20170801231650j:plain

↑シャーッ

f:id:cymk:20170801231720j:plain

↑翌日、島根らしい若干曇った天気。フェリーにて島へ。

f:id:cymk:20170801231803j:plain

f:id:cymk:20170801231817j:plain

↑菱浦港(中ノ島、海士町)にある「きんにゃもにゃセンター」にあるレストラン。CAS技術という、「細胞を壊さずに冷凍する」技術で生鮮品を新鮮なまま保管できる技術があるのだが、それを実用している島が中ノ島とのこと。このレストランでは、そのCAS技術で冷凍された食品を使った食事をいただくことができる。普通に冷凍されてたとか信じられないうまさ。

f:id:cymk:20170801232029j:plain

f:id:cymk:20170801232136j:plain

↑旧・崎小学校(今は廃校)。崎カフェというイベントがされており人でにぎわう。

f:id:cymk:20170801232540j:plain

↑崎小学校で、かわいく生けられていたアジサイ

f:id:cymk:20170801232833j:plain

f:id:cymk:20170801232857j:plain

隠岐神社

f:id:cymk:20170801232920j:plain

クマゼミだろうか

f:id:cymk:20170801233105j:plain

↑ハートに見える岩

f:id:cymk:20170801233252j:plain

↑海です

f:id:cymk:20170801233355j:plain

f:id:cymk:20170801233441j:plain

隠岐諸島隠岐牛という牛肉が有名で、その牛は島の一部に放牧されている。ドライブしていると出会える。

f:id:cymk:20170801233758j:plain

↑橋がいくつかあり、街を見下ろせる。

f:id:cymk:20170801234057j:plain

f:id:cymk:20170801234154j:plain

海士町「きんにゃもにゃセンター」にて購入できるお弁当。ものすごいおいしい。これで650円だった。毎日食べたい

f:id:cymk:20170801234740j:plain

↑島前の島を移動する「フェリーどうぜん」

f:id:cymk:20170801234910j:plain

f:id:cymk:20170801234941j:plain

↑西ノ島の漁港にあった船

f:id:cymk:20170801235047j:plain

f:id:cymk:20170801235146j:plain

f:id:cymk:20170801235215j:plain

f:id:cymk:20170801235246j:plain

f:id:cymk:20170801235313j:plain

f:id:cymk:20170801235403j:plain

f:id:cymk:20170801235442j:plain

f:id:cymk:20170801235524j:plain

 

PILOT「グランセ 」にcon-40を導入した

PILOTのグランセという万年筆をかれこれ五年使っている。

 

 細字好きが回りには多いが、わたしは自由帳のようなものに大きめに文字を書くので、太字を使っている。

左利きなので細すぎると紙にペン先がつっかかるというのもある。

 

インクはずっとPILOT ブルーブラックのカートリッジを使用していた。なんとなく色が好きで。

 

 で、これをセーラーのナノインク「青墨」という黒っぽい青緑色のインクに変更するにあたり、コンバータを導入した。

PILOTのコンバータ、色々ある。

そのなかで、con-40を購入。

 

 理由は、店頭にこれしかなかったので。

万年筆に接続して使ってみた。

 


f:id:cymk:20170728155748j:image

インクはナノインク セーラー「青墨」


f:id:cymk:20170728155831j:image

 入れてみたが、空気が結構入っているように見える。

これが設計内という記事をどこかで見たので、そういうことなのかと思いつつ、なんとなくそわそわしてしまう。

インクは結構入ったので、いいかとも思いつつ。

 

知人伝いで確認したところ、con-50などは空気が入りづらく、見ていてインクのいれ甲斐がありそうだ。(もう販売していないとのことだが。)

 

まずはこれで、使い続けてみようと思う。

Macbook Pro 2010 Midモデルのメモリ交換をした

大学に入ったときに、Macbook Proの2010Midモデルをかなり拡張して30万円くらいで購入した。

大学でプレゼン用の(A1サイズの)ボード制作やら何やらに当時は大活躍したのが、大学卒業と共に引退し、就職してからは映画を見るくらいしか利用していなかった。

数ヶ月前にとつぜん起動しなくなり、なんだもう映画は見れないなあ、という程度に思っていた。

 

けれど、よく考えたらかなりのお金も掛かっているし、なんかエラーの出方も特徴的なので、直せそうだなという気がしてきた。

買ってからもう7年程度経っているのだが、先日主人のPCがHDD入れ替えで直ったし、そういうやつならいける!という謎の勢いでグーグル先生に教えを乞うたところ、なんとメモリ交換だけで行けるものだった模様。

電源ボタンを押したときに、画面が点灯せず、ビープ音3回を何度も反復させるのは、BIOSエラーの一種で、CPUメモリの異常を知らせるものとのこと(正式な出典ないです。調べた結果色んなものが出てきたので、一番多い可能性を採用しました)。

 

早速Amazonで購入。

www.amazon.co.jp

 

で、実装は、普通に細かいプラスドライバーで螺子をして外板を外せば、めのまえに2枚重なって入っているのが見えるので、それを外して、外した逆再生をするように接続する、という感じ。

固定するパーツが独特で、一人でやるのは大変かもしれない。

 

購入当時から頑張って居たと思われるCPUたち。

f:id:cymk:20170717172727j:plain

 

そのあと外板を戻し、起動。

問題無く起動。最初結構時間がかかるが、ちょっと放っておけば、自分のなかで解決するようで、すぐに通常の動きに戻った。

Amazonで買うと異常に安くて、8000円くらいで済んでしまった。

今回パーツが浅いところにあったので、リスクは低いと思う。もう買って何年も経っているので保障も終わっているため、ここまでしたが、保障期間内であれば素直にカウンターへ持っていくべき。

以前iPhoneの画面交換動画を興味本位で見たら、かなり面倒そうだった(何度も螺子や部品をはずしまくる)ので、そういうのだったら嫌だなあと思っていたが、そういうのでなくてよかった。

メモリ交換ならまたやってもいいけど、他のものが故障した時はどうしようかなと言った感じ。

 

今年初め、パソコン3台のうち2台が故障していたが、今はすべて現役に戻った。

 

f:id:cymk:20170717173634p:plain

 

 

■商品選定に対する補足

  • 実は当時不勉強だったので、自分がもっているMBPが2011Lateモデルだと思い込んでいたので、周波数があっていない。
  • 今回Appleのウェブサイトから情報を仕入れ、4GB×2として上記商品を2つ購入した。後々になってツイッターで教えてもらったのだが、Proは(Apple非公認だが)8GB×2の運用も可能ではあるらしい。次壊れるならHDDかと思うが、次メモリ故障が起きた場合はそれも試してみたいと思う。