cymk

canon EOS M10とNexus 5Xで写真を載せてます。お料理記録とかお出かけ記録とか。普段は都内で働いています。

続・しぬほどだるい

十全大補湯をのんでしのいでいたけれど、それも尽きそうたったので、漢方医にいった。いままでとは別のところで、処方されたのは葛根湯と茯苓飲合半夏厚朴湯。

全然効き目が変わって、力尽きることもなくなったし、体がきちんと機能しているかんじ。

十全大補湯のときは、いつも、効き目が切れたなーとわかったときにはぐったりと体が疲れはてていて、帰り道すら大変だった。

今は薬が切れた!みたいな感覚もないし、食欲もそこそこあり、動き回っても大丈夫だ。

 

ただ、朝に飲んで、そのままごはんを食べずにしばらくするとものすごく胃酸がこみあげてくることがある。。。

飲み方は要検討か。

死ぬほどだるい

死ぬほどだるくて、どうしてこんなだるいんだろう死ぬのかなと思いながら十全大補湯を飲んで生きていく状態なのだが、去年の今頃の記事をみてみたところどうやら同様の症状が出ていたらしく、季節性のものなのかもしれないと思い当たった。

とりあえず今年は十全大補湯でなんとかやっていけそうなので、それで乗り切っていこうと思う。

 

↓過去の記事

cymk.hatenadiary.com

 

 

埼玉県 清水公園

埼玉県 清水公園

寺に強そうな龍といい感じの花があった。

Canon EOS M10

f:id:cymk:20170514220803j:plain

f:id:cymk:20170514220756j:plain

f:id:cymk:20170514220711j:plain

f:id:cymk:20170514220725j:plain

f:id:cymk:20170514220738j:plain

f:id:cymk:20170514220740j:plain

f:id:cymk:20170514220751j:plain

北海道 小樽・余市への旅

北海道に一泊二日で旅行にいってきた。ちょうどゴールデンウィークの手前に行ってきた。

知人に一泊二日で北海道に行く、と伝えると、片っ端から「往復の飛行機代がもったいないから、二泊とかすればいいのに」と言われた。

新婚旅行などで若干旅も飽きていたので、一泊だけにして、いってきた。

 

北海道新千歳空港までは、飛行機で羽田空港から約100分くらい。

電車で小樽までは70分くらい。

新千歳空港から札幌までは陸をいくが、札幌を出て少しすると、下の写真のような海が車窓に現れる。

f:id:cymk:20170514215255j:plain

小樽で降りるのもいいが、小樽駅の隣にある南小樽駅というところで降りて、小樽駅に観光地を通りながら向かうというルートをとった。

f:id:cymk:20170514215302j:plain

南小樽駅。セブンイレブンが中にある。

このとき結構寒くて、北海道とはいえ五月だし薄着でもいけるだろう、と甘い恰好をしていたが、一瞬で考えを改めて持ってきていたパーカー(裏起毛)を着た。(その日の夜は7°Cだった記憶がある。)

f:id:cymk:20170514215308j:plain

昔私が家族といった銀の鐘に行った。コーヒーを買うとカップがもらえる。逆にカップを買っているようなものだけれど。今度これでコーヒーゼリーでも作ろうと思う。茶菓子もついて、一人520円だった。

 

f:id:cymk:20170514215319j:plain

北海道に行ったら絶対寿司食べようと決めていたので、下調べをしておいた小樽「魚真(うおまさ)」へ。17時くらいにいったら、ほぼ満席だった。予約しておかないといけない時間もある模様。ネタは新鮮でおいしかった。うますぎてサッポロビール飲んでいる場合ではない気がした。

 

f:id:cymk:20170514215326j:plain

本当に町のなかにぽ~んと存在する。こういうところがおいしいんだろうなという感じ。すごくおいしかった。

 

あとは文章かくの面倒になったので写真で失礼します。

f:id:cymk:20170514215331j:plain

f:id:cymk:20170514215338j:plain

f:id:cymk:20170514215345j:plain

f:id:cymk:20170514215400j:plain

f:id:cymk:20170514215411j:plain

f:id:cymk:20170514215433j:plain

f:id:cymk:20170514215436j:plain

f:id:cymk:20170514215443j:plain

f:id:cymk:20170514215449j:plain

f:id:cymk:20170514215456j:plain

f:id:cymk:20170514215508j:plain

f:id:cymk:20170514215511j:plain

f:id:cymk:20170514215522j:plain

f:id:cymk:20170514215524j:plain

f:id:cymk:20170514215540j:plain

f:id:cymk:20170514215541j:plain

ニッカの余市蒸留所にいって、無料試飲が微妙なラインナップだったので、有料試飲でおいしいものを飲んだ。

無料試飲、2種類だけでいいからもっとおいしいものを出したら、来てる人もウイスキーに対する姿勢変わるとおもう。

お土産はアップルワインケーキがすごくおいしいのでお勧め。ウイスキーチョコレートというものも買ってみたがまだあけていない。

つくりおき「うどのきんぴら」

うどを食べたくて二本買って、昨日調理した。

全部をきんぴらにした。

うどは春の食材で、春の味がしていい。


f:id:cymk:20170430140917j:image

 

産毛が生えているので、その皮をむく必要があって、むいたのだけれど、結構時間かかった。

 

二本で結構な量ができたので、一週間くらい楽しめると思う。

HERZ ラックスリュックを買った

通勤にも使えるようなリュックが欲しいなぁと思っていて、何年もお店をチラ見し続けていたHERZというお店で革のリュックを買った。

ラックスリュックという商品名。

f:id:cymk:20170424082340j:image

大きさ比較のためにゲームボーイを出してみたがこの時代では意味がないことに気づいた


f:id:cymk:20170424085346j:image

2つサイズがあって、大きい方を選んだ。たぶんマチの広さだけが違って、こちらだと15cmほどは確実にあるので、お弁当がきちんと入る。


f:id:cymk:20170424083034j:image

入口もしっかり開くので、底までよく見える。
f:id:cymk:20170424083117j:image

あと、革製品って重いなぁと常々思っていて、トートバックなど敬遠していたのだが、リュックなら背負えるので問題ない。あとこの製品はそこまで重くない。
f:id:cymk:20170424083132j:image

あとやはり見た目がシュッとしているのがとても良くて、女性でも背中に馴染むような背負い心地・見た目なのもいいと思う。

 どんな色でもこのようなスタイリッシュさが保たれているので、結構色は迷った。カジュアル利用だったらキャメルかチョコを買っていたかもしれない。

きちんと使っていい感じにしていきたいと思う。

今週のつくりおき

こんしゅうのつくりおき


f:id:cymk:20170418175850j:image

左上から、きのこのマリネ、スナップエンドウ、そぼろ、鶏ごぼう、野菜のマリネ、いんげん豆のごまあえ、とりはむ、そぼろオムレツ、ミートソース

 

主人が痩せてきたため来週はスタミナのあるものを作ろうと思う。ハンバーグとか。

 

お弁当はこのようなかたち
f:id:cymk:20170418175904j:image

 

ご飯は豆を一緒に炊いていて、黒豆を入れると最高に美味しい。