cymk

canon EOS M10とNexus 5X・XPERIA XZsで写真を載せてます。お料理記録とかお出かけ記録とか。普段は都内で働いています。

結婚指輪を自作した@ついぶ東京工房

結婚指輪を自作した。

買うほど買い物が好きではなくて、経験にお金を払いがち。

 

まず結婚指輪はプラチナがいいと思っていて、プラチナの指輪を作れる工房を探した。

いろんな工房が出てきたが、写真や制作風景などをたくさんサイトに載せていたついぶ東京工房http://tsuibutokyo.com/で作ると決めた。

他の人が笑顔で制作している写真が掲載されているのは説得力があると思う。

 

当日行って、指輪を作った。

最初にサイズや太さを決めるが、11号だと思っていた自分の指輪のサイズが8.5号程度とわかり驚愕した。

 

そこから指輪制作。

一つ一つの指示がかなりわかり易く、進捗を相談するとしっかりと見てもらえて、プロらしい細かい調整は代行で行ってくれるスタイルだった。
f:id:cymk:20170209205433j:image

指輪工房らしくトントンと指輪を叩くなどの経験もした。

最初はただのプラチナの棒だったものが、きれいなリングになった瞬間は単純に感動した。
f:id:cymk:20170209205559j:image

リングを入れる袋と、ペアリングを一緒に収めるケースをオマケいただいた。

単純にプラチナの重量で指輪の値段が決まるようで、二人で9万円くらいだった。

 

安心感があっていいし、普通に買うのと同じようなプラチナ900のリング(だったと思う)ができて、とても良かった。

指輪は買ってから思い出を積み重ねていくが、今回みたいに思い出と一緒に作られる指輪というのもなかなかいいと思った。